ネコヤマンガ

毎日大体23時更新の絵日記&漫画&雑記ブログ、ネコヤマンガです。I post at 11PM Everyday!

猫にクッションを使ってもらおうと実演する人間

今週のお題「急に寒いやん」猫が猫クッション使う季節です!

f:id:oxoxoxoxoxox:20231009191902j:image

主人に気を使う飼い猫

最初から読む First episode 

f:id:oxoxoxoxoxox:20231009191906j:image

 

我ら牛歩の如く進まん

 

 

ほかのブンジの話 一覧

 

つづき

 

英訳

Since he wouldn't use  the cat cushion it at all, I decided to demonstrate it by lying down on a cushion in front of Bunji.

"Aaah, this is so good! So Fluffy! aaah, it's soothing. So good, Bunji, you can sleep in this? I want one too. Maybe I should buy another one." A Bedding demonstrator is on the show. A glance...


It seemed that Bunji's heart had moved, just a little. (She really want me to use it...)

"Hmm, well..."

"Oh? He’s thinking about it. Have you thought about trying it out a little?"


That day, Bunji slept with his forehead slightly pressed against the cushion.

(I don't need it at all, but if I don't use it, she'll get depressed at some point...meow. ) ``Just a little bit'' ← He was stretching his neck to touch it.

We made some progress! ︎

Troublesome us

 

検索用

猫クッションを飼って数日。まったく使ってくれないので、ブンジの目の前で、クッションに突っ伏して、デモンストレーションしてみることにした。

「あーっ、これいいわぁ!フッカフカ!モッチモチ!はぁ〜癒される〜。いいなぁブンちゃん、これで寝れて〜。ワタシもほしいなぁ〜もう一個買っちゃおうかなぁ〜」寝具の実演販売中。チラッ…

どうやら少しだけ、ブンジの心は動いたようだった。(やっぱ使ってほしいんだにゃ…)

「うーん、そぉね…」

「おや?考えてる。少しは使ってみる気になったかッ?」

その日、ブンジはおでこを少しだけ、クッションにくっつけて寝てくれた。

(別にいらにゃいけど使わにゃいとこいつ落ち込むからにゃ…)「じゃちょっとだけ」←首めっちゃ伸ばしてる

ちょっとは前進した‼︎

面倒なワタシたち