ネコヤマンガ

毎日大体23時更新の絵日記&漫画&雑記ブログ、ネコヤマンガです。I post at 11PM Everyday!

新品の猫用クッションに遠慮する猫

f:id:oxoxoxoxoxox:20231004205633j:image

黒田家家訓‼︎ その一、段ボール箱でじゅうぶん‼︎

f:id:oxoxoxoxoxox:20231004205414j:image

 

ぜいたく禁止ニャ!(ちゅーる以外)

 

 

ほかのブンジエピソード

↑ブンジの色が黒になったり灰色になったりしてますが、実際には黒猫です…

 

 

 

英訳

"A cat shy about new cat cushion"

I bought a cat cushion for Bunji at Nitori for around 1500 yen.

"I wonder if he'll use it? He's such a cautious cat. If he doesn't use it, I'll use it as a zabuton cushion."

“Bun-chan, I bought this for you. as a gift! Use it!”

Then, Bunji became kind of embarrassed. ``Well, I  appreciate it, though... it's a bit of luxurious for me... I feel awkward to use it...'' It was the humble response. We didn't speak, but we communicate through facial expressions.


I placed it next to his favorite cardboard box, he didn't use it  for a while. “I’m fine with it.” “Eh, why? Use a cushion !”

It took more than 10 days for him to finally use it.

 

検索用

ニトリでブンジに猫クッションを1500円位で買った

「使ってくれるかなぁ?あいつ慎重派だからなぁ。使ってくれなかったら座布団として使うかぁ」

「ブンちゃん、こんなの買ったよープレゼント‼︎ 使って〜」

すると、ブンジは照れた。どうやら気恥ずかしいらしい。「えー、気持ちはうれしいけど…俺にこんな立派なのはちょっと…もったいなくて…使えないよ… 」という奥ゆかしい反応。話さないけど表情でコミュニケーション。

愛用していた段ボールの隣に置いてもしばらく使ってくれなかった。「これでじゅうぶんだニャ」「えーなんでー?使ってよー!」

結局使ってくれるまでに10日以上かかった。