ネコヤマンガ

毎日更新の絵日記&漫画&雑記ブログ、ネコヤマンガです。I post everyday!

ワタシの好きな彼女のことば

f:id:oxoxoxoxoxox:20231202202521j:image

「女たちは長く長く許してきた

あまりに長く許してきたので

どこの国の女たちも鉛の兵隊しか生めなくなったのではないか?」

「怒るときと許すとき」より 

"Women have forgiven for a long time.

Because they've forgiven it for too long

Didn't women from any country give birth nothing but lead soldiers?"

From "When you get angry and when you forgive"

 

ぬらりくらりとした政府

言い抜けばかりを考える官僚のくらげども

そして贖罪と友好の意識に燃えた

名もないひとびと

「りゅうりぇんれんの物語」より

A dull government

Jellyfish-bureaucrats who only think about making excuses

And Nameless people burned with a sense of redemption and friendship.

From "The Story of Ryurinren"

 

後白河以来の帝王学

無音のままに貼り付いて

今年も耳すます除夜の鐘

「四海波静」より

Imperialism since Goshirakawa

Stick it in silent

I listen quietly to the bell of the New Year's Eve again this year

From Shikai Namishizuka

 

分別ざかりの大人たち

ゆめ 思うな

われわれの手にあまることどもは

孫子の代が切りひらいてくれるだろうなどと

いま解決できなかったことは くりかえされる

より悪質に より深く 広く

(「くりかえしのうた 」より)

Adults who are sensible,

Never think that the generation of children and grandchildren will open up.

What couldn't be solved now will be repeated.

More viciously, deeper and wider

(From "Repeating Song")

 


落ちこぼれにこそ

魅力も風合いも薫るのに

落ちこぼれの実

いっぱい包容できるのが豊かな大地

It is the fallouts 

that has charm and texture

A rich land is that can be embraced a lot of

Fallout fruits 

 

Noriko Ibaraki 

茨木のり子 

でした。

 

ジャニーズ性加害問題、その他色々内包してきた問題が一斉に噴出する日本。(世界的にもそうだけど)

茨木のり子の咆哮、今まさに読まないでいつ読むのかって感じがする。

 

上の言葉は、すべてこの詩集から。

 

写真はこの表紙の写真を見て描きました。

茨木のり子の献立帖 (コロナ・ブックス 207)

 

(ワタシは、似顔絵を描く時、目の大きさが左右で違う問題の解決方法を考えている。

 

しかし、全っ然似てねぇ。笑)

 

よい週末を!