ネコヤマンガ

毎日大体23時更新の絵日記&漫画、ネコヤマンガです。I post at 11PM Everyday!

黒猫ブンジとギンナンの思い出

2021年秋、わたしは人生で初めてギンナンを拾ってみた...

ブンジはその一部始終を見ていたのだった。

ギンナンをたたく私とそれを見る猫

猫がギンナンを食べられない理由を説明する私とそれを真剣に聞く猫

 

コメダ珈琲店っていいこと書いてあるよね。まあこじつけと言う人も多いけどね。KOMEDA COMES TRUE だしね。「コメダに実現する。」意味不明。

店内に掲示している「SDGsカード」をご紹介! | KOMEDA COMES TRUE.

 

これ美味しかったみたいです


 

 

iPadだんだん慣れてきたよ。100円ショップのタッチペンで描いてるけどね!

たのしいねiPad!(タイムマシンで2010年から来た人)

 

LINEスタンプ59個つくったよ。みてね!

 https://store.line.me/stickershop/author/82449/ja

🇬🇧English blog: https://nekoyamanga.hatenablog.com/ 

🐤twitter @Nekoyamangaaa https://twitter.com/Nekoyamangaaa

Instagram : 🇺🇸 @nekoyamanga https://www.instagram.com/nekoyamanga/?hl=en

🇯🇵  @nekoyamanga.jp https://www.instagram.com/nekoyamanga.jp/?hl=en

いつも応援ありがとうございます(はは〜っ)

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
 (↑一日一クリックで、漫画ブログランキングに票が入ります)

 

検索用:

ギンナンを煎って、カナヅチで叩いて殻を割るのをブンジが見ていた。

 


作業しながらつい目の前で食べてしまう。

 


(ゴンゴンいうので、床で作業している)

 


俺もそれちょっと食べてみたいけどね。ちょっと一個くれない?と言う顔をした。手でなんとなくジェスチャー。

 


ギンナンの色とブンジの眼の色が同じみどり色 

 


「ごめんね銀杏には毒があって、猫は食べられないんだって。食べたくなるよね、ごめんね。Ginkgotoxin、ギンコトキシンという神経毒だって。でもブンジの瞳は銀杏と同じ色でキレイだね。」わかるかわからないがこう説明してみた。

 


それをブンジは真剣に聞いていた。

言葉はよくわからないが、私の表情、声のトーン、態度の雰囲気などで、

・意地悪でくれないのではない

・何か仕方ない理由がある

・自分を尊重してくれている

ということは伝わったのだと思う。たぶん。

 


昔、ドイツ人7名と行動した時、みんな背が高く、私はまったくドイツ語がわからないので、常に上を見ていた。彼らの表情を見て状況を察するために。

 


(どうやらなんらかのトラブルがあったらしい…)

 


だから、なんだか猫の気持ちがわかる気がするのだ。

 


飼い猫はいつも上を向いてヒトの表情を見ているので首が凝っているらしい。

 


「代わりにおやつ食べる?クリスピーキッス好きだよね。これなら大丈夫だからさ。」

「うん食べる。」

 


「様々な人が相手を思いやり、

立場を超えて協力し合う事は、

より良い社会を作るために欠かせません。」

コメダ珈琲店内張り紙より

出典『SDGsスタートブック』より