ネコヤマンガ

毎日大体23時更新の絵日記&漫画、ネコヤマンガです。I post at 11PM Everyday!

サボテンのわたまるのおはなし(ピーターラビット風)

植物にも感情があると思いますか? 自分、あるかもしれないと最近、思うんすよ...。

サボテンのわたまるのおはなし(ピーターラビット風)

お題「部屋に置く観葉植物を教えてください。育てやすくおしゃれなものがいいかなと思っています。」 ←サボテン...いいですよ(微笑み)

※追記 すみません、お花は4日前から咲き始めたんでした...。↑

というわけで、前置きがながくなりましたが、これが私がいつもわたまるにあげている肥料です。プロミック。100均でも売ってたりします。数年前、一粒置いたところ、翌年なんとびっくりいきなり30個以上花を咲かせて、驚きました。メキシコ音楽で乾杯しました。わたまると。その花の色も濃くて綺麗でした。それからは、プロミックは欠かせません!ぜひ、お試しを!!

 

LINEスタンプいっぱいつくったよ。見てみてね! https://store.line.me/stickershop/author/82449/ja English blog: https://nekoyamanga.hatenablog.com/ 

検索用&日本語を勉強してる方向け

私は、わたまると言うサボテンを育てている。わたまるは私に元気がなくなると、花をつける。最近も季節はずれの花を咲かせている。(いつもは産学3月下旬頃なのだ。)光の指す方へいつも斜めのわたまる、直しても直しても斜めになる。相性は「パンク野郎」)

 

1月にブンジが死んだ時も、その2日前から花が咲き始め、「気まぐれなサボテンだなー」と思っていた。ごめんよわたまる。優しくしてくれたのに

 

「もしかして植物にも感情があって、私を気遣ってくれてるのかなあ」とか思った。「いつもありがとう、水とか。」「あら、わたまるさん素敵なお花。ありがとう。やっぱりちょっと斜めなのね。」

 

わたまるは20××年、母と北海道神宮へ初詣に行った帰りに私が一目惚れして買った。確か500円くらいだったと思う。真冬のサボテン「あ、なんかかわいい。欲しい。」(まだ小さくて丸かった。まだナナメじゃない。」以来10数年毎年4月に花をつけ楽しませてくれている。

 

わたまるの名前の由来は、花屋の店員が「錦丸」を「綿丸」と書き間違えたことに由来する。と母は主張する。「綿丸って書いてあったよ。検索で出ないなんて不思議だねー。」「おかしいなぁそんなヤワな名前つけるはずないし綿丸で検索に出てこない

 

検索の結果、綿丸の本名は「マミラリア綿」コホン「マミラリア錦丸」。と言う名前であることが分かった。コットンボールよりは高級である。次々と変遷するわたまるのイメージ「検索の賜物だね。」「僕は英語ではスパイニー(とげとげ)ピンクッションって言うんだって。もう好きに呼んでいいよ

 

201896日の胆振東部地震の時は、鉢から投げ出され、床に転がったまま一週間放置されたが、何事もなかったかのように、元の生活に戻った。わたまるは、強靭な多肉なのだ。じっと耐え、椅子の下に転がってた。「あー!?わたちゃんが!!!

 

それから、鉢から転がり出ること数回虫にたかられ水で土を洗い流し鉢を大きくしそのたびに公園で作業し

「あーまたわたちゃんが転がっている。ナナメだから。鉢が小さいんだな。」器が大きくないとパンク野郎のことを支えられないのさ

近所の公園で作業。「おい何してんだ?」カラスが二羽、話しかけてきた。無視。

虫事件。白い虫がびっしり。でも花が咲いている。「わー!わたちゃんが大変!!!

七転八起の福サボテン、わたまるは今日も元気です◎