ネコヤマンガ

毎日更新の絵日記&漫画&雑記ブログ、ネコヤマンガです。I post everyday!

宇宙スカートを作った。I made a space skirt.

これ好きなMV。「ボーカルが宇宙空間漂っていい歌詞書いて地上に戻ってきてくれるまで、我々は準備万端で待っているよ」

「本当の神様が同じ顔で僕の窓辺に現れても」。カミサマというものは自分自身なのであるのだなぁ。深〜。

「七色の煙」って、もしかしてマサムネさん、LGBTQなのか?なんでもいいけど。だとしたら、カミングアウトできないと思わせてしまっている社会が悪いし、ワタシはそれをなんとかしないといけないと思う。

 

実はワタシは30代後半まで流れ星を見たことがなかった。(今41歳彼氏募集中運転できる人希望なぜならワタシは注意散漫ペーパードライバー野郎だからである。)

 

はい。2022年、飼い猫が19歳になる手前で死んだ。

悲しみのあまり毎夜夜空を見つめる日々が続いた。なぜか猫が死んでから、ワタシの中で月が猫ということになってしまった。毎夜、ベランダで月明かりを浴びると、ブンジに会えているような気がしていた。正直、メンタルやばかった。

それでとある日の午前2時半ごろ、眠れずぼーっと空を見ていたら、南の山の方角に、1秒間、シューッと星が落ちていった。あれが流星か。ワタシは感動に心震えた。あの黒猫が見させてくれたようなものだ。

宇宙柄の生地でスカートを作った。世の宇宙野郎ガールズに販売しようと思ったけど、若干失敗したので、母にプレゼントした。(意外と欲しそうにした宇宙バ…ガールなのであった。)

また作るので、月食見る時とか、デビッド・ボウイのライブ行く時とかに着てくれ。

f:id:oxoxoxoxoxox:20240706012413j:image

今気付いたが、この生地の宇宙飛行士、マサムネさんが着ている宇宙服とそっくりである。

f:id:oxoxoxoxoxox:20240706012005j:image